活動報告

活動年表 ミャンマー

2011年
第17 回日本HDF 研究会学術集会・総会にミャンマー人医師1名を招聘。学術交流を行う。
2013年
ミャンマー保健省主催の学会において講演を行う(日本より3 名の講師)。
2013年
ヤンゴン市内4病院において、透析液水質の調査を行う(日本臨床工学技士会との合同調査)。
2013年
第58 回日本透析医学会学術集会・総会にミャンマー人医師2名を招聘。学術交流を行う。
2013年
ヤンゴン市内4病院において、透析液水質改善対策を実施。透析装置のエンドトキシン阻止フィルター(ETRF)の設置も行う。
2013年
ヤンゴン市内4病院において、食事および栄養調査を行う。
2013年
ミャンマー人医師4名、エンジニア1名を招聘。一週間の研修を実施する。
2014年
ミャンマー人医師1名を日本に招聘し、2か月間の研修を行う(北里大学と合同)。
2014年
第59回日本透析医学会学術集会・総会にミャンマー人医師1 名を招聘。学術交流を行う。
2014年
ヤンゴン市内4病院においてETRF 設置後の水質調査および新規ETRF 設置と技術指導を行う。
2014年
ミャンマー人医師1名を日本に招聘し、2か月間の研修を行う(北里大学と合同)。
2014年
毒蛇咬傷の患者にミャンマー初となるオンラインHDF 療法による治療を実施。また、慢性期のonline HDF 治療および急性期の血液浄化治療(CHDF, CHF)について講演を行う。
2015年
ミャンマー人医師1名を日本に招聘し、2か月間の研修を行う(北里大学と合同)。
2015年
第60 回日本透析医学会学術集会・総会にミャンマー人医師4 名を招聘。学術交流を行う。
2015年
2nd International Myanmar Nephro-Urology Conference にて招請講演を行う(日本より4 名の講師)。
2015年
マンダレー医療技術大学、マンダレー市内の2 病院において学術交流を行う。
2016年
ミャンマー・ユタニ(株)へエンドトキシン測定装置を寄贈。透析液清浄化についての指導を行う。